美徳なき時代

アラスデア・マッキンタイア 著 ; 篠崎栄 訳

個人主義は生き残れるのか?<西欧近代>を相対化しつつ、今を生きるとはどういうことか?今日の道徳的危機の系譜をホメロス時代より読み直し、新たな<共生>の場をもとめた、現代の古典。

「BOOKデータベース」より

個人主義は生き残れるのか?西欧近代を相対化しつつ、今を生きるとはどういうことか?現代の道徳的危機の系譜をたどり、新たな共生の場を探った、現代の古典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一つの不穏な思いつき
  • 2 今日の道徳的不一致の本性と情緒主義の主張
  • 3 情緒主義-社会的内容と社会的文脈
  • 4 先行の文化と、道徳の正当化という啓蒙主義の企て
  • 5 なぜ啓蒙主義の企ては失敗せざるをえなかったのか
  • 6 啓蒙主義の企ての失敗がもたらした諸結果
  • 7 「事実」、説明、職人芸
  • 8 社会科学における一般命題の性格とその予測力の欠如
  • 9 ニーチェかアリストテレスか?
  • 10 英雄社会における諸徳
  • 11 アテナイでの諸徳
  • 12 アリストテレスの徳論
  • 13 中世のいくつかの局面と事情
  • 14 諸徳の本性
  • 15 諸徳、人生の統一性、伝統の概念
  • 16 諸徳から徳へ、そして美徳なき時代
  • 17 徳としての正義-諸概念の変遷
  • 18 美徳なき時代-ニーチェか、アリストテレス、トロツキーそして聖ベネディクトゥスか

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一つの不穏な思いつき
  • 今日の道徳的不一致の本性と情緒主義の主張
  • 情緒主義-社会的内容と社会的文脈
  • 先行の文化と、道徳の正当化という啓蒙主義の企て
  • なぜ啓蒙主義の企ては失敗せざるをえなかったのか
  • 啓蒙主義の企ての失敗がもたらした諸結果
  • 「事実」、説明、職人芸
  • 社会科学における一般命題の性格とその予測力の欠如
  • ニーチェかアリストテレスか?
  • 英雄社会における諸徳〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美徳なき時代
著作者等 MacIntyre, Alasdair C
MacIntyre, Alasdair C.
篠崎 栄
MacIntyre Alasdair
マッキンタイア アラスデア
書名ヨミ ビトク ナキ ジダイ
書名別名 After virtue
出版元 みすず書房
刊行年月 1993.8
ページ数 368, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4622037920
NCID BN09606563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93068418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想