宇宙考古学 : 人工衛星で探る遺跡と古環境

坂田俊文 著

「ハイテク考古学」から「宇宙考古学」へ-ハイテク機器・コンピュータ技術を用いた遺跡調査や壁画復元などに端を発し、その利用技術の規模は留まるところを知らず、宇宙技術にまで及んだ。人工衛星画像の画像情報工学によって従来の考古学では究明できなかった古代遺跡の数々の謎が解明されたのである。「エジプトの未知のピラミッド発見」という偉業まで成し遂げてしまった筆者が、二〇年以上に及ぶ調査・研究の成果のすべてを、貴重な数々の写真を交えながら熱く語る待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ シュメール文化の興亡
  • 1 宇宙からの考古学
  • 2 ナスカの地上絵
  • 3 アンデス山脈とインカ文明
  • 4 マヤ文明とアステカ文明
  • 5 アンコール・ワット
  • 6 チンギス・ハーンの墳墓を求めて
  • 7 シルクロードを追って
  • 8 中央アジアと砂漠
  • 9 ナイル川とピラミッド
  • 10 ピラミッドを探す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙考古学 : 人工衛星で探る遺跡と古環境
著作者等 坂田 俊文
書名ヨミ ウチュウ コウコガク : ジンコウ エイセイ デ サグル イセキ ト コカンキョウ
シリーズ名 丸善ライブラリー
出版元 丸善
刊行年月 2002.1
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 4621053531
NCID BA55092329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20238950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想