数寄屋邸宅集成  3 (京の名邸宅)

中村昌生 編著

緑豊かな南禅寺周辺と高瀬川畔の、粋で瀟酒な「京風数寄屋」を代表する四邸。明治から昭和戦前という、美材に恵まれ、伝統の大工技術が頂点に達していた時代に建築された、広大にして風雅な名邸宅を厳選収録。掲載写真はすべて本全集のための特別撮影。建物全体から引手、釘隠しといった細部にいたるまで、統一された視点と色調で、みやすくきれいなカラーページ。収録邸の平面図はもちろん、展開図、断面図、部分詳細図など、実測図面も充実。使用材種もできるだけ記入。和風建築の泰斗・中村昌生博士による解説付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対龍山荘
  • 清流亭
  • T氏邸
  • 広誠院(旧広瀬邸)
  • 収録邸解説-付・南禅寺山荘聚楽の形成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数寄屋邸宅集成
著作者等 中村 昌生
田畑 みなお
書名ヨミ スキヤ テイタク シュウセイ
書名別名 京の名邸宅

Sukiya teitaku shusei
巻冊次 3 (京の名邸宅)
出版元 毎日新聞社
刊行年月 1995.11
版表示 普及版
ページ数 179p
大きさ 31cm
ISBN 4620604755
NCID BN14138012
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96017896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想