企業はなぜ危機対応に失敗するのか : 相次ぐ「巨大不祥事」の核心

郷原信郎 著

かつてない重大なリスクにさらされる日本企業へ、コンプライアンスの第一人者による緊急書き下ろし!2013年に社会を揺るがした「巨大不祥事」の本質に迫る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二〇一三年に起きた「巨大不祥事」(阪急阪神ホテルズ「食材偽装」問題
  • みずほ銀行「暴力団員向け融資」問題
  • カネボウ化粧品「白斑被害」問題)
  • 第2章 社会環境の変化と不祥事(「社会の要請に応えること」の困難さ
  • バブルの崩壊による環境の変化 ほか)
  • 第3章 企業の危機対応の戦略(危機対応における「フォーメーション分析」
  • オフェンスの構成要素 ほか)
  • 第4章 企業をとりまく環境の変化をとらえる(環境と社会の要請
  • 自然保護環境 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業はなぜ危機対応に失敗するのか : 相次ぐ「巨大不祥事」の核心
著作者等 郷原 信郎
書名ヨミ キギョウ ワ ナゼ キキ タイオウ ニ シッパイ スル ノカ : アイツグ キョダイ フショウジ ノ カクシン
書名別名 Kigyo wa naze kiki taio ni shippai suru noka
出版元 毎日新聞社
刊行年月 2013.12
ページ数 183p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-620-32238-4
NCID BB14535787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22344019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想