第三者委員会は企業を変えられるか : 九州電力「やらせメール」問題の深層

郷原信郎 著

[目次]

  • 第1章 東日本大震災による環境の激変とコンプライアンス(組織にとって「社会の要請に応える」のは当然のこと
  • 「環境変化への不適応」としての組織の不祥事 ほか)
  • 第2章 九州電力問題から第三者委員会の問題を考える(委員会設置のポイント
  • 委員会の活動 ほか)
  • 第3章 過去の第三者委員会の事例との比較(不二家信頼回復対策会議
  • キリンHD第三者委員会 ほか)
  • 第4章 第三者委員会は「変革のエンジン」となれるか(法制化の是非
  • 会社法によるガバナンスとの関係 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第三者委員会は企業を変えられるか : 九州電力「やらせメール」問題の深層
著作者等 郷原 信郎
書名ヨミ ダイサンシャ イインカイ ワ キギョウ オ カエラレルカ : キュウシュウ デンリョク ヤラセ メール モンダイ ノ シンソウ
書名別名 Daisansha iinkai wa kigyo o kaerareruka
出版元 毎日新聞社
刊行年月 2012.3
ページ数 239p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-620-32099-1
NCID BB08896292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22073141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想