やまだ眼

佐藤雅彦, 山田一成 著

世の中の、そこかしこに隠れ、点在する微妙な真実を独特なまなざしで見抜き、するどく切り取る。天賦の才・山田一成の着眼を、天賦の考者・佐藤雅彦が読み解き、ひとつの解とした。それが本書「やまだ眼」である。抗いようのない現実を受け入れ、噛み合わない歯車を確かめ、日常を見据える。日々の厄介も、不具合も「やまだ眼」は看過しない。毎日新聞夕刊で、じわり人気を博した月2連載。書き貯め・書き下ろしネタも一挙収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人の心理とリアリティ
  • 第2章 抗えない現実
  • 第3章 日常のひっかかり
  • 第4章 頭上の渦巻きらせん
  • 第5章 日常の厄介
  • 第6章 日常の不具合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 やまだ眼
著作者等 佐藤 雅彦
山田 一成
書名ヨミ ヤマダガン : ヨノナカ ノ ビミョウナ シンジツ
書名別名 世の中の微妙な真実

Yamadagan
出版元 毎日新聞社
刊行年月 2007.2
ページ数 256p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-620-31794-6
NCID BA82170833
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21202225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想