湖畔の城の花嫁

キャサリン・コールター 著 ; 富永佐知子 訳

伯爵家の令嬢シンジャン・シャーブルックは舞踏会で長身の男性にひと目惚れした。漆黒の髪に、吸い込まれるような群青色の瞳。まさに理想の相手と確信し、さっそく情報収集を始めたところ、彼の名はコリン・キンロス、スコットランドの領主だとわかった。数日後、劇場で再びコリンを見かけたシンジャンは、知り合いになろうと近づいてある話を耳にした。貧乏のせいで彼の城は朽ち果て、すぐに富豪の花嫁を見つける必要があるんですって!シンジャンはためらいもせずコリンの前に進み出ると、きっぱり告げた。「うちは裕福よ」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 湖畔の城の花嫁
著作者等 Coulter, Catherine
富永 佐知子
コールター キャサリン
書名ヨミ コハン ノ シロ ノ ハナヨメ
シリーズ名 Mira
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2008.9
ページ数 573p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-596-91312-8
全国書誌番号
21473844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想