十六歳の傷心

スーザン・フォックス 作 ; 藤峰みちか 訳

半年前、ヴェロニカは結婚式当日に花婿のせいで大怪我をし、婚姻を無効にされたうえ、ごみのように捨てられた。不幸のどん底で脳裏に浮かんだのは、継父のやさしい顔だった。すがる思いで継父の家を訪れた彼女を待っていたのは、「父は半年前に亡くなった」という、息子コールの言葉-。16歳のころ、ヴェロニカは義兄に熱い想いを寄せていたが、なぜかひどく疎んじられ、いつも冷たくあしらわれていた。時を経て男らしさを増したコールは、まさに大人の男だった。目を奪われているヴェロニカに、彼は蔑みもあわらに言った。「放蕩娘のお帰りか。どうせ父の遺産が目当てなんだろう?」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十六歳の傷心
著作者等 Fox, Susan
藤峰 みちか
フォックス スーザン
書名ヨミ ジュウロクサイ ノ ショウシン
書名別名 VOWS OF THE HEART

Jurokusai no shoshin
シリーズ名 ハーレクイン・セレクト K503
出版元 ハーパーコリンズ・ジャパン
刊行年月 2017.10
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-58072-6
全国書誌番号
22957897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想