砂漠の夜は芳しく

スーザン・スティーヴンス 作 ; 新号友子 訳

ケイシーはアカバン王国の国際空港に降り立った。都会の真ん中の近代的な空港にはおよそ似つかわしくない、サファリスーツと砂よけフラップのついた帽子という格好で。出張の目的地はアカバン内陸部の砂漠地帯だったのに、飛行機に乗る直前になって、首都への変更を告げられたのだ。彼女の会社のオーナーであるアカバン国王じきじきの命令らしい。期待に添えない者は容赦なくくびにすることで有名な彼は、急遽ケイシーと面会し、テストをするつもりだという。スーツもハイヒールもないのに、彼の前で能力を証明できるかしら?とほうにくれる彼女を、ガラスのむこうから見つめる男がいた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 砂漠の夜は芳しく
著作者等 Stephens, Susan
新号 友子
スティーヴンス スーザン
書名ヨミ サバク ノ ヨル ワ カンバシク
書名別名 Sheikh boss,hot desert nights
シリーズ名 ハーレクイン・ディザイア D-1362
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2010.2
ページ数 188p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-51362-5
全国書誌番号
21713784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想