いたいけなキューピッド

アリスン・ロバーツ 作 ; 北園えりか 訳

アリスは祖母と、女手ひとつで育ててくれた母を相次いで亡くし、かつて自分たちを捨てた父を捜しに異国へやってきた。母の遺品を手がかりにたどり着いた豪邸で、ジュリアンという魅力的な男性に出迎えられ、驚愕の事実を告げられる。若妻を娶った父は、妻を出産時に亡くしたうえ、事故で他界したという。ジュリアンは若妻の兄で、妹の遺した赤ん坊の後見人だった。彼は明らかにアリスの父のことをよく思っておらず、その娘である彼女にも見下すような態度をとった。だが、麻疹にかかり泣き叫ぶ異母弟を見かねて世話をするアリスに、ジュリアンがいきなり懇願した。「僕には…君の助けが必要だ」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いたいけなキューピッド
著作者等 Roberts, Alison
北園 えりか
ロバーツ アリスン
書名ヨミ イタイケ ナ キューピッド
書名別名 THE BABY WHO SAVED CHRISTMAS
シリーズ名 ハーレクイン・イマージュ I2443
出版元 ハーパーコリンズ・ジャパン
刊行年月 2016.11
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-22443-9
全国書誌番号
22812381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想