ギリシアからの侵略者

シャーロット・ラム 作 ; 高木晶子 訳

名門女子校で音楽教師をしているケイトは、ある朝の出勤途中、ぼんやりしていて車に轢かれそうになった。車から降りてきた褐色の肌の男性はケイトを厳しく叱責し、彼女にけががなかったことを確認すると、あっけなく立ち去った。ほどなくケイトはその傲慢な男性が、転校してきた生徒パラスの兄、マルク・リリトスだと知る。ギリシアの海運王で、はかりしれない富の持ち主だという。ケイトは校長からじきじきに頼み込まれ、問題を抱えているパラスの世話を何かと焼くようになった。その兄マルクの卑劣な誘惑に屈することになるとは予想もせずに。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギリシアからの侵略者
著作者等 Lamb, Charlotte
高木 晶子
ラム シャーロット
書名ヨミ ギリシア カラ ノ シンリャクシャ
書名別名 FOLLOW A STRANGER
シリーズ名 ハーレクイン・イマージュ I2271
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2013.4
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-22271-8
全国書誌番号
22227779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想