精神分析とユング心理学

大場登, 森さち子 著

[目次]

  • 精神分析とユング心理学:フロイトとユング
  • 精神分析のなりたち
  • 精神分析における心の発達論
  • 精神分析の本質-現実と幻想
  • 精神分析の本質-対象喪失
  • 症状をめぐる精神分析的"力動"の理解
  • 精神分析的治療論
  • 精神分析的心理療法の実際
  • ユング心理学:コンプレックスと元型
  • ペルソナ(顔・面)とゼーレ(ソウル・こころ・たましい)
  • カインとアベル
  • 「母」なるもの:「魔女」「山姥」
  • 異類婚姻譚
  • ユング派心理療法:心理療法と「イメージ」「言葉」
  • ユング派心理療法:「夢」と向き合う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神分析とユング心理学
著作者等 大場 登
森 さち子
書名ヨミ セイシン ブンセキ ト ユング シンリガク
シリーズ名 放送大学教材
出版元 放送大学教育振興会 : NHK出版
刊行年月 2017.3
版表示 改訂版
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-595-31708-8
NCID BB23202220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22885156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想