玉帝の箱庭 : 鳳麗国の双子皇子

橘かおる 著

実力派エリートの智紀が、ある夜捕らわれた異世界・鳳麗国。元の世界に帰るため智紀に課せられたのは次期王の選出だった。候補は精悍な双子の皇子たち。しかし選ばれなかった一方には未来がないと聞き、智紀は即断することができなかった。結局、彼らとともに試練の旅に出ることになったものの、才気煥発、勇猛果敢なふたりは実に甲乙つけがたく、智紀の苦悩は深まるばかり。しかも彼らは、常時全力で智紀を口説いてきて…。雄大壮麗、中国風・ロマンティック幻想絵巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 玉帝の箱庭 : 鳳麗国の双子皇子
著作者等 橘 かおる
書名ヨミ ギョクテイ ノ ハコニワ
書名別名 Gyokutei no hakoniwa
シリーズ名 白泉社花丸文庫
出版元 白泉社
刊行年月 2008.3
ページ数 254p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-592-87553-6
全国書誌番号
21390941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想