てのひら猫語り

あさのあつこ, 金巻ともこ, 越水利江子, 時海結以, 平谷美樹 著

江戸の町には、猫の数だけ物語がある。ある日の貨物屋で「借りたい」と依頼があったのは、白くて尻尾の曲がった子猫。怪しげな連中を追う途中で、ふところに飛び込んできた黒い猫。突然、恋のキューピッド役を買ってでた猫。奉公先の奥方にかけられた猫の化身疑惑-。江戸の町を闊達に猫と人とが駆け巡る。五人の作家が描きだす、文庫書き下ろし作品集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 てのひら猫語り
著作者等 あさの あつこ
平谷 美樹
越水 利江子
金巻 朋子
時海 結以
時海 結似
金巻 ともこ
書名ヨミ テノヒラ ネコガタリ : カキオロシ ジダイ ショウセツシュウ
書名別名 書き下ろし時代小説集

Tenohira nekogatari
シリーズ名 白泉社招き猫文庫
出版元 白泉社
刊行年月 2014.11
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-592-83100-6
NCID BB17346000
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22488618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想