身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本

椎葉 基史【著】

2500件以上の負債相続を解決した「プロ」が徹底解説!相続するのは「プラスの遺産」だけではない。負債や「負動産」を相続して転落する人が急増。「限定承認」など事前に知らないと後悔する基礎知識とアドバイスを一冊に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 負債相続の恐るべき実態(増え続ける「相続放棄」
  • 故人の「借金」も相続される ほか)
  • 第2章 負債相続に翻弄される人たち(法定相続人はマイナスの財産も相続する
  • 突然死した父親に3000万円の借金が! ほか)
  • 第3章 借金より深刻な「負動産」相続(親が遺した不動産から生じる様々な支払い義務
  • 「負動産」のせいで損害賠償請求? ほか)
  • 第4章 相続負債で泣かないために(相続は「初動」で運命が分かれる!?
  • 正確な資産状況の把握に全力を尽くす ほか)
  • 第5章 "負債相続"に負けないために-対談 吉田太一(キーパーズ有限会社代表取締役)×椎葉基史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本
著作者等 椎葉 基史
書名ヨミ ミウチガナクナッテカラデハオソイソウゾクホウキガワカルホン
出版元 ポプラ社
刊行年月 2018.2.14
ページ数 205p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-591-15797-8
NCID BB25851348
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想