天の花

伊吹有喜 著

遠州峰生の名家・遠藤家の邸宅として親しまれた常夏荘。幼少期にこの屋敷に引き取られた耀子は寂しい境遇にあっても、周囲の人々の優しさに支えられて子ども時代を生き抜いてきた。18歳になった耀子は、誰にも告げずに常夏荘をあとにした。バスの中、4年前のあの夏を思い出す。久しぶりに常夏荘を訪れた立海と過ごした日々-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天の花
著作者等 伊吹 有喜
書名ヨミ テン ノ ハナ
書名別名 Ten no hana
シリーズ名 なでし子物語
出版元 ポプラ社
刊行年月 2018.2
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-591-15666-7
NCID BB25731313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23012216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想