鷹野つぎ, 中里恒子, 正宗白鳥 著

「ではね、三人で分けっこしましょう」。育ち盛りの幼子を抱え、夫不在の家を必死に守ってきた桂子。母と妻、二つの女心を告白した鷹野つぎの『悲しき配分』。「寒菊や咲くべき場所に今年また」-根を下ろした植物のように一つの家を愛でて暮らす「わたし」の生活哲学(中里恒子『家の中』)。東京で気侭に学問をする栄一、地元で代用教員を務める辰男…瀬戸内海沿岸の旧家に生まれた六人兄弟は、「家」を起点にそれぞれの将来を思い描く(正宗白鳥『入江のほとり』)。積み重なる暮らしの中に人生を問う三篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 中里 恒子
正宗 白鳥
鷹野 つぎ
書名ヨミ ユウ
書名別名 Yu
シリーズ名 百年文庫 81
出版元 ポプラ社
刊行年月 2011.6
ページ数 155p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-591-12169-6
NCID BB05983732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想