小林多喜二, 十和田操, 宮本百合子 著

昔は繁盛した町の菓子屋。すっかり没落し、売り物の饅頭を作る粉も無くなった。切迫した家計に絶望する「お婆さん」の苦悩は報われるのか(小林多喜二『駄菓子屋』)。髭ばかり立派だが安月給で洋服も買ってくれない父親。医者の子、軍人の子、様々な境遇の級友の間で肩身が狭い「私」(十和田操『判任官の子』)。工場勤めのサイは、集団就職で上京する弟の勇吉が心配でならず、上野駅へ向かう(宮本百合子『三月の第四日曜』)。誰もが皆、労働に明日を託して必死に生き抜いた時代の三篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 十和田 操
宮本 百合子
小林 多喜二
書名ヨミ トナリ
書名別名 Tonari
シリーズ名 百年文庫 79
出版元 ポプラ社
刊行年月 2011.6
ページ数 177p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-591-12167-2
NCID BB0598370X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想