吉屋信子, 山本有三, 石川達三 著

ドアが聞いて現れたのは「わたくし」にそっくりな娘だった…。亡き双子の姉と不可思議な交流を描いた吉屋信子の『もう一人の私』。裕福な家庭に育った彼は父の口利きで一流会社に就職が決まりかけたが…。青年の潔癖さと世間との埋まらない距離(山本有三『チョコレート』)。「詩人」はぶらりとやってきては「私」の煙草を吸い、借金を申し込み、酒を飲んで帰っていく。生活は破綻しつつも純粋な心を持ちつづけた男の生涯(石川達三『自由詩人』)。心を照らす他者の存在、我と汝の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 吉屋 信子
山本 有三
石川 達三
書名ヨミ ナンジ
書名別名 Nanji
シリーズ名 百年文庫 44
出版元 ポプラ社
刊行年月 2010.10
ページ数 157p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-591-11926-6
NCID BB03652745
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21830994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想