ぼくらの七日間戦争

宗田理 作

夏休みを前にした、1学期の終業式の日、東京下町にある中学校の、一年2組の男子生徒全員が、姿を消した。いったいどこへ…?FMラジオから聞こえてきたのは、消えた生徒たちが流す"解放区放送"。彼らは河川敷の廃工場に立てこもり、ここを解放区として、大人たちへの"叛乱"を起こしたのだ。PTAはもちろん、テレビや警察、市長選挙汚職事件までも巻き込んだ、七日間に及ぶおとなたちとの大戦争。中高生たちの熱い支持を受けつづける大ベストセラー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくらの七日間戦争
著作者等 宗田 理
書名ヨミ ボクラ ノ ナヌカカン センソウ
書名別名 Bokura no nanukakan senso
シリーズ名 「ぼくら」シリーズ 1
出版元 ポプラ社
刊行年月 2007.1
ページ数 343p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-591-09577-5
NCID BA80686143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21169844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想