義経千本桜

橋本治 文 ; 岡田嘉夫 絵

源義経と静御前、そして武蔵坊弁慶と戦いで死んだはずの平家の貴公子たち。彼らが登場する『義経千本桜』は、『仮名手本忠臣蔵』とならぶ、とても有名な歌舞伎です。嵐の大物の浦で、桜が満開の吉野山で、兄の頼朝と仲が悪くなった義経は、どんな事件とであうのでしょう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 義経千本桜
著作者等 三好 松洛
並木 千柳
岡田 嘉夫
橋本 治
竹田 出雲
書名ヨミ ヨシツネ センボンザクラ
書名別名 Yoshitsune senbonzakura
シリーズ名 橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻 / 橋本治 文 ; 岡田嘉夫 絵 2
出版元 ポプラ社
刊行年月 2005.10
ページ数 1冊 (ページ付なし)
大きさ 26×26cm
ISBN 4591088103
NCID BA74316354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20916004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想