宮沢賢治

西本鶏介 文

やさしい心をもち、自然のなかに生きた宮沢賢治。農村の人びとのためにつくして生きた賢治は、一方で、いまも愛されるたくさんの詩や童話をのこしました。かれの胸には、いったいどんな夢があったのでしょうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宮沢家のえなさん
  • 人のことを思いやる心
  • ランプみがきは大すきだ
  • 仙人にでもなるつもり
  • どんな仕事をすればいい
  • なんてすばらしい教え
  • いったい、どうすればいいのだ
  • 母子水いらずの生活
  • これからの宗教は芸術です
  • 教科書を見ない授業〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮沢賢治
著作者等 西本 鶏介
書名ヨミ ミヤザワ ケンジ
シリーズ名 おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 6
出版元 ポプラ社
刊行年月 1998.8
ページ数 173p
大きさ 22cm
ISBN 4591057577
NCID BA39752212
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99039639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想