憲法から世界を診る : 人権・平和・ジェンダー「講演録」

辻村みよ子 著

市民主権による平和構築の必要性を訴えるとともにジェンダー平等実現のための課題と展望について熱く語った待望の講演録。代理母・クォータ制・平和的生存権など最新の問題に憲法から切り込む渾身のメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「人権としての平和」と日本国憲法-人権・平和・ジェンダーの相互関係
  • 第2章 憲法政治と平和-問われる市民主権
  • 第3章 二つの憲法観と人権・家族
  • 第4章 「新しい人権」とリプロダクティヴ・ライツ-代理母問題を考える
  • 第5章 ジェンダー平等と多文化共生-憲法から診た男女共同参画の課題
  • 第6章 政治分野のポジティヴ・アクション-クオータ制の合憲性をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法から世界を診る : 人権・平和・ジェンダー「講演録」
著作者等 辻村 みよ子
書名ヨミ ケンポウ カラ セカイ オ ミル : ジンケン ヘイワ ジェンダー コウエンロク
出版元 法律文化社
刊行年月 2011.5
ページ数 173p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-589-03353-6
NCID BB05895850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21958150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想