マラルメの辞書学

立花史 著

19世紀後半のフランスで、一介の中学教師として英語を教えていた大詩人は、『英単語』という奇妙なテクストでいったい何を企図していたのか?マラルメ詩学の基礎をなす、文字や音のもつ神秘とその歴史性についての言語学的認識を、当時の古典語をめぐる教育文化・政策やヨーロッパ辞書学の系譜に位置づける前人未踏の探究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『最新流行』の人文学
  • 第2章 『英単語』の辞書学
  • 第3章 「一覧表」の構造
  • 第4章 「一覧表」の包括的イメージ
  • 第5章 「一覧表」と辞書学
  • 第6章 「一覧表」の分析
  • 第7章 近代語と公共性
  • 第8章 マラルメと人文学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マラルメの辞書学
著作者等 立花 史
書名ヨミ マラルメ ノ ジショガク : エイタンゴ ト ジンブンガク ノ サイコウチク
書名別名 『英単語』と人文学の再構築
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2015.9
ページ数 420p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-588-49511-3
NCID BB19623600
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22652978
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想