引き裂かれた西洋

ユルゲン・ハーバーマス [著] ; 大貫敦子, 木前利秋, 鈴木直, 三島憲一 訳

アメリカの覇権的一国行動主義を厳しく批判し、EU諸国に連帯を呼びかけるハーバーマスの提言!「ドイツ書籍協会平和賞」受賞記念講演「信仰と知識」を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 九・一一後の世界(原理主義とテロ
  • フセイン像の引き倒しは何を意味するのか)
  • 2 多様なEU諸国はヨーロッパとしての声を上げられるか(二月一五日、あるいはヨーロッパを結ぶものは何か
  • インタビュー「中核ヨーロッパは対抗勢力となりうるか」
  • ドイツ・ポーランド関係をめぐる状況
  • ヨーロッパのアイデンティティ構築は必要なのか、また可能なのか)
  • 3 混沌とした世界を前に(戦争と平和についてのインタビュー)
  • 4 カントのプロジェクトと引き裂かれた西洋(国際法の立憲化のチャンスはまだあるだろうか)
  • 付録 信仰と知識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 引き裂かれた西洋
著作者等 Habermas, Jürgen
三島 憲一
大貫 敦子
木前 利秋
鈴木 直
Habermas J¨urgen
ハーバーマス ユルゲン
書名ヨミ ヒキサカレタ セイヨウ
書名別名 Der gespaltene Westen

Hikisakareta seiyo
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 920
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2009.7
ページ数 300p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-00920-4
NCID BA90540632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21692904
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
信仰と知識 ユルゲン・ハーバーマス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想