共同生活

ツヴェタン・トドロフ [著] ; 大谷尚文 訳

古代ギリシア以来の西洋個人主義の伝統に挑み、ルソーが人間の本質的社会性の根底に据えた「尊敬」という観念を継承しつつ「人間への信頼」と「共同体への親密感」の理論的再構築をめざす。新たな一般人類学(人間学)への展望を開く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 思想史への一瞥
  • 2 存在する、生きる、実存する
  • 3 承認とその運命
  • 4 人格の構造
  • 5 共存と完結

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共同生活
著作者等 Todorov, Tzvetan
大谷 尚文
トドロフ ツヴェタン
書名ヨミ キョウドウ セイカツ : イッパン ジンルイガクテキ コウサツ
書名別名 La vie commune

一般人類学的考察
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 629
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1999.2
ページ数 228, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4588006290
NCID BA40043851
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想