大航海時代の東南アジア : 1450-1680年  2

アンソニー・リード 著 ; 平野秀秋, 田中優子 訳

貿易のより詳細な実態とその変化を描き、東南アジアの多様性が"国家"によって失われてゆく過程を論じて国家とはなにか、宗教とはなにかを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 交易全盛期-一四〇〇〜一六五〇年(香辛料と胡椒
  • 貿易開始、一四〇〇年前後 ほか)
  • 第2章 都市と商業(港湾都市とその交易ネットワーク
  • 都市の規模 ほか)
  • 第3章 宗教革命(東南アジアの宗教
  • 改宗と帰依と ほか)
  • 第4章 専制国家の諸問題(古典的国家の危機
  • 一五世紀の港市国家 ほか)
  • 第5章 東南アジアの貧困の起源(経済成長への内部的抑圧?
  • 西欧人とのきわどい軍事的遭遇 ほか)
  • 継続と変化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大航海時代の東南アジア : 1450-1680年
著作者等 Reid, Anthony
平野 秀秋
田中 優子
リード アンソニー
書名ヨミ ダイコウカイ ジダイ ノ トウナン アジア : 1450 - 1680ネン
書名別名 Southeast Asia in the age of commerce,1450-1680. (v.2)
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 571
巻冊次 2
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2002.3
ページ数 471, 103p
大きさ 20cm
ISBN 4588005715
NCID BA56165155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20289284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想