所有の歴史 : 本義にも転義にも

ジャック・アタリ 著 ; 山内昶 訳

人間の固有性の喪失と死への恐怖という独自の視座から人類社会の秩序と時空史をあまねく渉猟・剔抉・解読し、<女性><土地><貨幣>という多産財が秩序のコードとして諸社会を基礎づけてきた歴史を博覧強記のデータをもとに暴きつつ、ポスト資本主義への展望を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生命のモノ(持ち=食べること
  • 武器を持つ狩人
  • 遊牧民と家畜の群れ
  • 農民と種子 ほか)
  • 第2章 モノの力(死者の像
  • 土地国家
  • 名前と身体
  • モノの力<事の成行き>
  • 法による存在 ほか)
  • 第3章 自己のために持つこと(《自己の死》
  • 名前の生
  • 名前、それは貨幣
  • 三つの名前
  • 交差と初夜権 ほか)
  • 第4章 人間の固有性(生きること、それだけ
  • 狩の形象
  • 独占と首都
  • 誰のために国家は動くのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 所有の歴史 : 本義にも転義にも
著作者等 Attali, Jacques
山内 昶
アタリ ジャック
書名ヨミ ショユウ ノ レキシ
書名別名 Au propre et au figuré
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 440
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.7
ページ数 531, 41p
大きさ 20cm
ISBN 4588004409
NCID BN10994266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94062357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想