原子力村の大罪

小出裕章, 西尾幹二, 佐藤栄佐久, 桜井勝延, 恩田勝亘, 星亮一, 玄侑宗久 著

四重苦"福島の現実"を見よ!原発マフィア-経産省、東京電力の腐敗構造。「わたしはお墓にひなんします」という老女の遺書。原発事故は戦争である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原子力村への最終警告(小出裕章)
  • 福島で生きる-8・5緊急講演録(小出裕章)
  • 脱原発こそ国家永続の道(西尾幹二)
  • 本丸は、東京電力ではなく経産省だ!(佐藤栄佐久)
  • 東電からもらったのは被害だけだ!(桜井勝延)
  • 騙し騙され50年、悲劇的結末を迎えた東京電力と城下町(恩田勝亘)
  • このままでは棄民にされてしまう(星亮一)
  • 人牛同病(玄侑宗久)
  • 跋 最初の数日間の感想(西尾幹二)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原子力村の大罪
著作者等 佐藤 栄佐久
小出 裕章
恩田 勝亘
玄侑 宗久
西尾 幹二
星 亮一
桜井 勝延
書名ヨミ ゲンシリョクムラ ノ タイザイ
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2011.9
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-584-13335-4
NCID BB06977484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21982687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想