99%の会社はいらない

堀江貴文 著

世の中には「忙しい、忙しい」と言っている人は意外と多い。だが僕も仕事をしている量で言えば、「忙しい」と口にしている人たちと同じか、それ以上だ。にもかかわらず、「そんなにたくさん仕事をしていない」と感じる。なぜなら僕は「自分の時間」で忙しい、だから楽しい忙しさなのだ。しかし世の中の人は「他人の時間」で忙しい。忙しくて不幸だと感じてしまう。その元凶の一つが、「会社」という仕組みだ。会社に属することは「他人の時間」に縛られることでしかない。本書は会社に代わる組織のカタチと、新しい働き方を記したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の会社はおかしいと思わないか?(本当に「会社」は必要なのか?
  • これから会社員の給料は上がっていかない ほか)
  • 第2章 仕事のない時代がやってくる(仕事がなくなるのではなく、仕事から解放される
  • お金は時間を効率化させるためのツール ほか)
  • 第3章 だから「遊び」を仕事にすればいい(お金がなくても生きていける時代
  • 10年後のビジネスを作る「遊びの達人」 ほか)
  • 第4章 会社ではない新しい組織のカタチ(ホリエモンという"独裁者"
  • オンラインサロン発足の秘密 ほか)
  • 第5章 会社に属しているあなたへ(ギブ・アンド・ギブ
  • キングコング西野にみる、惹きつける力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 99%の会社はいらない
著作者等 堀江 貴文
書名ヨミ キュウジュウキュウパーセント ノ カイシャ ワ イラナイ
シリーズ名 ベスト新書 525
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2016.7
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-584-12525-0
NCID BB21776604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22770704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想