中華名物考

青木正児 著

「柚の香頭」「芍薬の和」「酒觴趣談」「子規と郭公」「香草小記」「節物雑話」「唐風十題」「詩経名物考二則」など、中華の飲食品、鳥魚・草木・果実・香草の称呼と実物、すなわち名物を縦横に考証しつくした迷陽道人青木先生、晩年もっとも会心の著の復刻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 名物学序説
  • 発端
  • 名義瑣談
  • 柘漿
  • 柚の香頭
  • 芍薬の和
  • 酒觴趣談
  • 「支那」という名称について
  • 唐風十題
  • 子規と郭公
  • 節物雑話
  • 香草小記
  • 「嘯」の歴史と字義の変遷
  • 詩経名物考二則
  • 名物零拾

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中華名物考
著作者等 青木 正児
書名ヨミ チュウカ メイブツコウ
書名別名 Chuka meibutsuko
シリーズ名 東洋文庫 479
出版元 平凡社
刊行年月 1988.2
版表示 〔復刻版〕
ページ数 314p
大きさ 18cm
ISBN 4582804799
NCID BN01810704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88028047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想