新訳ビーグル号航海記  下

チャールズ・R.ダーウィン 著 ; 荒俣宏 訳

アンデス山中とチリの大地震を経て、いよいよガラパゴス諸島へ。若き日のダーウィンの体験が、生き生きとよみがえる新訳完結!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第12章 中央チリ
  • 第13章 チロエおよびチョノス群島
  • 第14章 チロエ島とコンセプシオン、大地震
  • 第15章 コルディエラの峠道
  • 第16章 北部チリとペルー
  • 第17章 ガラパゴス諸島
  • 第18章 タヒチとニュージーランド
  • 第19章 オーストラリア
  • 第20章 キーリング島-サンゴ礁の形成
  • 第21章 モーリシャス島からイングランドへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新訳ビーグル号航海記
著作者等 Darwin, Charles
荒俣 宏
Darwin Charles Robert
ダーウィン チャールズ・R.
書名ヨミ シンヤク ビーグルゴウ コウカイキ
書名別名 JOURNAL OF RESEARCHES INTO THE NATURAL HISTORY AND GEOLOGY OF THE COUNTRIES VISITED DURING THE VOYAGE OF H.M.S.BEAGLE ROUND THE WORLD
巻冊次
出版元 平凡社
刊行年月 2013.8
ページ数 526p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-582-54139-7
NCID BB12885959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22303547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想