中国の天文暦法

藪内清 著

[目次]

  • 序論 中国における天文暦法の展開
  • 第1部 中国の天文暦法(漢代の改暦とその思想的背景
  • 漢代における観測技術と石氏星経の成立
  • 魏晋南北朝の暦法
  • 唐宋時代の暦法
  • 宋代の星宿
  • 元明の暦法
  • 西洋天文学の東漸)
  • 第2部 西方の天文学(唐代における西方天文学
  • スタイン敦煌文献中の暦書
  • 元明時代のイスラム天文学
  • クーシャールの占星書
  • イラスムの天文台と観測器械)
  • 第3部 天文計算法(暦の計算
  • 座標系とその変換
  • 太陽と月の運動
  • 日月食の計算)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の天文暦法
著作者等 藪内 清
書名ヨミ チュウゴク ノ テンモン レキホウ
書名別名 Chugoku no tenmon rekiho
出版元 平凡社
刊行年月 1990.11
版表示 増補改訂.
ページ数 395, 16p
大きさ 22cm
ISBN 4582505023
NCID BN05655206
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91015116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想