ぼくの一輪車は雲の上

山口理 作 ; 末崎茂樹 絵

「健ちゃん、『ぼくにはみんなみたいに得意なものがない』ってしょげてたんだって?雄ちゃんたちが言ってたわよ。」あのおしゃべりめ、と、ぼくは足もとの小石をけった。「だれにも負けないものがあったじゃない。すごいよ、健ちゃんの一輪車。六年生だって、びっくりしてたんだから。」得意なもの…。そうか、ぼくにも得意なものがあったんだ。「そりゃまあね。でも、一輪車って、なんか、男としてちょっとダサイよなあ。」「男の、とか、女の、なんて決めつけるのはおかしいよ。そういうのは時代おくれなんだって。うちのお母さんが言ってたよ。」小学4年生以上。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくの一輪車は雲の上
著作者等 山口 理
末崎 茂樹
書名ヨミ ボク ノ イチリンシャ ワ クモ ノ ウエ
シリーズ名 文研じゅべにーる
出版元 文研
刊行年月 1997.7
ページ数 159p
大きさ 23cm
ISBN 4580811976
NCID BA36276630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98024154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想