金銭と掟

青山光二 著

世田谷に開店したパチンコ店の利権をめぐり、宗方組が南組と対立した。殴り込みをかけて死亡した伊奈木、幹部の柿原、組長宗方-それぞれの思惑にカネと掟のしがらみが絡みつく。表題作「金銭と掟」を含め、関東を舞台とした、掟の世界に生きる博徒と極道の生きざまを描いた任侠短編小説8本を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金銭と掟
著作者等 青山 光二
書名ヨミ キンセン ト オキテ
書名別名 Kinsen to okite
シリーズ名 双葉文庫
出版元 双葉社
刊行年月 2000.3
ページ数 286p
大きさ 15cm
ISBN 4575507156
全国書誌番号
20092275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
青山 光二
新宿市街戦 青山 光二
残侠 街を行く 青山 光二
流れ者が撃たれる 青山 光二
青山 光二
甘い罠 青山 光二
男の宝石 青山 光二
金銭と掟 青山 光二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想