SMAPと、とあるファンの物語

乗田綾子 著

転校を繰り返し、不登校にもなってしまった。思い焦がれた上京は、失敗した。生まれた町に、思い出の影すら残っていない。誰だって、願ったとおりの現実を生きるは難しい。だけど。小学校低学年から30歳に至るまで、とある女性の人生に"ずっと"寄り添っていたのは、アイドルだった。雑誌やテレビ、ラジオでのSMAPの発言や行動から彼らの歴史を振り返り、同時代を生きたファンの目線とその思い出からアイドルの意味と意義を読み解く一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 001 1985‐1989-時代の狭間に生まれて
  • 002 1990‐1993-不確かな中での確かさ
  • 003 1994‐2003-笑顔/涙と偶像/実像
  • 004 2004‐2009-成熟の形
  • 005 2010‐2016-永遠に完成されないはずのアイドルグループの完成
  • 006 2017‐-日常の続き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SMAPと、とあるファンの物語
著作者等 乗田 綾子
書名ヨミ スマップ ト トアル ファン ノ モノガタリ : アノ コロ ノ ミライ ニ ワタクシタチ ワ タッテワ イナイ ケド
書名別名 あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど

Sumappu to toaru fan no monogatari
出版元 双葉社
刊行年月 2017.9
ページ数 311p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-575-31302-4
全国書誌番号
22949612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想