絹と光 : 知られざる日仏交流100年の歴史 : 江戸時代~1950年代

クリスチャン・ポラック 著

図版300枚(初公開図版100枚収録)でたどる二国間の友情の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 江戸時代(日仏交流の夜明けは琉球王国から
  • 横浜からリヨンへ。日仏貿易の新シルクロード
  • レオン・ロッシュの自筆解説入り初公開写真コレクション
  • フランスはいかにして将軍の軍隊を再編成したか ほか)
  • 第2部 明治時代(明治政府の大型プロジェクト
  • 浮世絵コレクション:日本人の眼に映ったフランス人
  • 篤志事業家アルフレッド・ジェラール
  • 東京の観察者、ビゴー(初公開作品図版付き) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絹と光 : 知られざる日仏交流100年の歴史 : 江戸時代~1950年代
著作者等 Polak, Christian Philippe
Polak Christian
ポラック クリスチャン
書名ヨミ キヌ ト ヒカリ : シラレザル ニチフツ コウリュウ 100ネン ノ レキシ : エド ジダイ 1950ネンダイ
書名別名 Soie et lumières

Kinu to hikari
出版元 アシェット婦人画報社
刊行年月 2002.5
ページ数 235p
大きさ 30cm
ISBN 4573062106
NCID BA56856054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20364307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想