名作なんか、こわくない

柚木 麻子【著】

『ランチのアッコちゃん』『BUTTER』の著者による初のエッセイ集。『悪女について』『白鯨』からカズオ・イシグロの『日の名残り』まで、読んだ人も、これから読む人も、読むつもりがない人も、みんなが楽しめる名作案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フランス文学篇(『女の一生』ギ・ド・モーパッサン-信じることをあきらめないエネルギー
  • 『ボヴァリー夫人』ギュスターヴ・フローベール-何不自由ない主婦が破滅へまっさかさま ほか)
  • 日本文学篇(『放浪記』林芙美子-胸をつかまれるキーワードが満載
  • 『悪女について』有吉佐和子-読まなければ損をする物語 ほか)
  • イギリス文学篇(『高慢と偏見』ジェイン・オースティン-十八世紀に生まれた元祖ラブコメディ
  • 『お菓子とビール』サマセット・モーム-我慢せず、日々を謳歌する妻の可愛らしさ ほか)
  • アメリカ文学篇(『緋文学』ナサニエル・ホーソン-悪評が魅力や財産に変わる時
  • 『風と共に去りぬ』マーガレット・ミッチェル-欲望に正直な女の子を肯定してくれる男性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名作なんか、こわくない
著作者等 柚木 麻子
書名ヨミ メイサクナンカコワクナイ
出版元 PHP研究所
ピーエイチピー研究所
刊行年月 2017.12.27
ページ数 253p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-569-83720-8
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想