日本企業を強くするM&A戦略

菊地正俊 著

M&Aは時代を映す鏡といえる。かつて不動産の含み益などを狙った事業会社による敵対的なM&Aが流行したこともあったが、今は経済のグローバル化や日本経済の相対的な地盤沈下を反映した海外で成長するためのM&Aが花形になっている。それは直接関わった企業の経営のみならず、業界全体の収益性に大きな影響を与える。本書では、豊富なデータと実例から、M&Aによる株式市場動向や投資家行動、企業の経営戦略、収益を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本企業をダイナミックに動かすM&A(成長し続けるための買収と業界再編
  • M&Aは企業をどう変貌させるのか?
  • 評価が分かれる子会社化とMBO
  • 敵対的M&Aの時代は終わった?)
  • 第2部 M&Aの動向から株式市場を読み解く(企業価値を分析するための知識
  • 実務に必要なM&Aの法律と会計
  • 投資対象を見極める法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本企業を強くするM&A戦略
著作者等 菊地 正俊
書名ヨミ ニホン キギョウ オ ツヨクスル M & A センリャク
シリーズ名 PHPビジネス新書 139
出版元 PHP研究所
刊行年月 2010.8
ページ数 246p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-79033-6
NCID BB03033222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21806653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想