鯖猫長屋ふしぎ草紙  4

田牧 大和【著】

美猫サバが暮らす「鯖猫長屋」で、利助・おきね夫婦が大喧嘩。その裏に怪しげな呪い師の影が…。そんな折、サバの妹分さくらに化け猫疑惑が持ち上がる。続けて起きた「赤子の顔の傷」事件や、とある大店の内儀の死も、化け猫の仕業だというのだ。さくらの疑いを晴らそうと、飼い主の拾楽が動きだすが、サバには気になることがあるようで-。根津宮永町が舞台の「大江戸謎解き人情ばなし」第四弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鯖猫長屋ふしぎ草紙
著作者等 田牧 大和
書名ヨミ サバネコナガヤフシギゾウシ : 4
シリーズ名 PHP文芸文庫
巻冊次 4
出版元 PHP研究所
刊行年月 2018.3.22
ページ数 331p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-569-76817-5
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想