死んだのか、信長

岩井三四二 著

本能寺の変で信長さまが-これはピンチか、はたまたチャンスか!?天正十年(一五八二)六月、驚天動地の事態に右往左往する信長の息子・信孝、家臣・滝川一益と堀久太郎、敵将・安国寺恵瓊、側室・おなべ…思わぬ出来事に接したときほど、人間の本性はさらけ出されてしまうもの。大きな岐路を前にとまどう男たち、女たちを温かい視点で描いた、共感たっぷりの連作短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死んだのか、信長
著作者等 岩井 三四二
書名ヨミ シンダ ノカ ノブナガ : ホンノウジ ノ ヘン イブン
書名別名 本能寺の変異聞

Shinda noka nobunaga
シリーズ名 PHP文芸文庫 い6-5
出版元 PHP研究所
刊行年月 2017.1
ページ数 340p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-76664-5
全国書誌番号
22839497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想