医者に命を預けるな

中村仁一 著

医者に任せれば大丈夫-こんな考えの人は要注意!いくら医学が進歩しても、病気を治す根本は患者の自然治癒力。医者や薬は補助にすぎない。しかし「医者は専門家だから」とよくわからないまま、治療を受けてはいないか?本書は「治らない病気が圧倒的に多い」「大学病院はあくまでも研究機関」「"薬好き"の落とし穴」など、医療への過大評価に警鐘を鳴らす一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医者に命を預けるな(病気やケガを治すのは医者でも薬でもない
  • 治らない病気が圧倒的に多い ほか)
  • 第2章 死ぬときに医者は無用(「死ぬ」ってこんなに穏やかなんですね
  • 「腹水が消えた」がんの自然死 ほか)
  • 第3章 私はどうしても「がん」で死にたい(死に方にいい悪いはない
  • なぜがんで死にたいか ほか)
  • 第4章 賢い患者になるために("おまかせ"では通らない
  • 医者のパターナリズム ほか)
  • 第5章 その日をどう迎えるか(自然死を望むなら
  • 孤独死は死に方としては理想的 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医者に命を預けるな
著作者等 中村 仁一
書名ヨミ イシャ ニ イノチ オ アズケルナ
書名別名 Isha ni inochi o azukeruna
シリーズ名 PHP文庫 な62-1
出版元 PHP研究所
刊行年月 2013.8
ページ数 243p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-76054-4
全国書誌番号
22289911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想