現代殺人論

作田明 著

幼女誘拐殺人、強姦殺人、親殺し、子殺し、一家惨殺など、世間を震撼させる凶悪かつ猟奇的な事件。犯行の動機は何か。なぜそこまで残虐になれるのか。どうすれば防げるのか-。犯罪精神医学の専門家が、異常人格者の素顔に迫る。とりわけ、現代特有の「快楽殺人」「ストーカー殺人」「ひきこもり青年の殺人」などを分析。精神鑑定の経験から、誤認著しいメディアの報道を糺す。また、パーソナリティ障害と犯罪の関連を整理し、普通の人が殺人犯となる可能性も示唆する。現代人の歪んだ欲望の深層を抉る書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ人は人を殺すのか
  • 第1章 昔の犯罪、今の犯罪
  • 第2章 犯罪における殺人者の位置づけ
  • 第3章 殺人の分類と事件簿
  • 第4章 殺人の起源
  • 第5章 パーソナリティ障害と殺人
  • 第6章 殺人者の責任-「殺人者精神病」をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代殺人論
著作者等 作田 明
書名ヨミ ゲンダイ サツジン ロン
書名別名 Gendai satsujin ron
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2005.12
ページ数 233p
大きさ 18cm
ISBN 4569645313
NCID BA74303443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20935484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想