稲盛和夫の哲学 : 人は何のために生きるのか

稲盛和夫 著

人は何のために生きるのか?この問いに対して著者はこう答えています。「人は自ら存在価値を生み出し、地球や人類に貢献するために生きるのだ」と。「だからこそ人間はそれにふさわしい生き方、考え方をしなければいけない」と語っています。本書は一代で京セラを世界企業にした著者が、真摯に生きる人々に向けて贈る稲盛流人生哲学の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人間の存在と生きる価値について
  • 宇宙について
  • 意識について
  • 創造主について
  • 欲望について
  • 意識体と魂について
  • 科学について
  • 人間の本性について
  • 自由について
  • 若者の犯罪について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 稲盛和夫の哲学 : 人は何のために生きるのか
著作者等 稲盛 和夫
書名ヨミ イナモリ カズオ ノ テツガク : ヒト ワ ナン ノ タメニ イキルノカ
書名別名 Inamori kazuo no tetsugaku
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 2003.7
ページ数 210p
大きさ 15cm
ISBN 4569579965
NCID BA68140898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20429448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想