心を伝える技術 : 自分を知り、相手を知る心理学

国分康孝 著

上司や部下と話をするとぎくしゃくする、家族や恋人としっくりいかない、親切心で助言したつもりが恨みを買ってしまった…大切にしたい仲なのに、気持ちがうまく相手に伝わらない。その原因はどこにあるのか?本書はカウンセリングに詳しい著者が、感情や考えなど心を伝える方法から自己主張の仕方、さらには上手な助言のコツまで説いた、よりよい人間関係を築くためのバイブルである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心を伝えるわけ-心を人に伝えるのは生きるためである
  • 第2章 相手に応じて加減するコツ-親しさの度合いに応じてコミュニケーションの内容と方法を選ぶこと
  • 第3章 グループにとけ込むコツ-グループには人を育てる力がある
  • 第4章 パブリック・スピーチのコツ-グループに対して心を伝えるのは料理と同じで、材料だけでなく盛りつけが大事である
  • 第5章 ヘルピングのコツ-人の相談にのるには親切心の伝え方が大事である
  • 第6章 使えるものを使うコツ-音声だけが心を伝える方法ではない
  • 第7章 いうべきことはいう能力を養うべし-なるべく人を怒らせない自己主張を工夫する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心を伝える技術 : 自分を知り、相手を知る心理学
著作者等 国分 康孝
書名ヨミ ココロ オ ツタエル ギジュツ : ジブン オ シリ アイテ オ シル シンリガク
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 2001.4
ページ数 235p
大きさ 15cm
ISBN 4569575390
NCID BA53143338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20160580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想