異端のすすめ : 個性化社会の人材開発と企業戦略

長谷川慶太郎 著

「経営者の心を自分の心として」働く従業員に支えられ繁栄を築いた日本経済。しかしその比類なき人事システムも、世界全体に流れる自由化路線の中で硬直化し、日本企業を衰退の道に導きかねない。柔軟な思考と発想で新しい経営環境に適応し続ける「異質」な人材を、いかに発見し、育てるか。抜群の先見力を誇り、「異を唱えることを恐れるな」を自ら信条としてきた著者が説く、実践的組織論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新しい経済と経営環境
  • 第2章 経営者の先見力が全てを決める
  • 第3章 情報化=個性化社会と人材養成
  • 第4章 異端のすすめ
  • 終章 能力差と個人差を認めよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異端のすすめ : 個性化社会の人材開発と企業戦略
著作者等 長谷川 慶太郎
書名ヨミ イタン ノ ススメ
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 1994.7
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 4569566677
NCID BN12663703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94060775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想