おりょう : 竜馬の愛した女

大内美予子 著

時代の波に翻弄されながら、国事に奔走する龍馬の帰りをひたすら待ち続けるおりょう。寺田屋では捕吏に追われる夫を命がけで守り、鹿児島では我が国初の新婚旅行も体験した。あるときは愛の喜びにふるえ、あるときは嫉妬の炎を燃やす。時代のしがらみの中で、自由に、奔放に、そしていちずに愛に生きた女-幕末の風雲児・坂本龍馬の妻おりょうの、波乱の生涯を描く力作長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おりょう : 竜馬の愛した女
著作者等 大内 美予子
書名ヨミ オリョウ
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 1989.10
ページ数 437p
大きさ 15cm
ISBN 4569562272
全国書誌番号
90001977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想