フォントのふしぎ : ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?

小林章 著

欧米で撮った写真270点とコラム70本でひもとく知られざる欧文フォントの秘密。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 (ルイ・ヴィトンのロゴ
  • マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」の王道感 ほか)
  • 2 ヨーロッパの街をつくっているフォント(パリの街から
  • ルーブル美術館が使っているフォント ほか)
  • 3 フォントは見た目で選んでOK(インストール済みのフォントってタダなの?
  • フォントは見た目で選んでOK ほか)
  • 4 意外と知らない文字と記号の話(目の錯覚
  • Aの右線が太いワケ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フォントのふしぎ : ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?
著作者等 小林 章
書名ヨミ フォント ノ フシギ : ブランド ノ ロゴ ワ ナゼ タカソウ ニ ミエルノカ
出版元 美術出版社
刊行年月 2011.1
ページ数 206p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-568-50428-6
NCID BB04918225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21882617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想