思春期・青年期の臨床心理学

永井撤 監修 ; 井上果子, 神谷栄治 共編

本書は、全体を思春期、青年期の2部構成とし、それぞれの段階における心理的・社会的な発達課題やそれに対応した問題、さらには心理臨床的支援について、現代的な幅広い視点から解説した教科書である。心身ともに成長著しいこの時期に出会う社会との関わりの重要性を、時代と社会の変遷を踏まえて紹介し、各段階に特徴的な問題や病理について事例を交えて詳しく解説する。また、心理療法における問題点や留意点にも言及している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 思春期(思春期の臨床心理学
  • 思春期の心身の発達
  • 思春期の問題と病理
  • 思春期における心理療法)
  • 第2部 青年期(青年期の臨床心理学
  • 青年期の社会的な自己の発達
  • 青年期の問題と病理
  • 青年期の心理療法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思春期・青年期の臨床心理学
著作者等 井上 果子
永井 撤
神谷 栄治
書名ヨミ シシュンキ セイネンキ ノ リンショウ シンリガク
書名別名 Shishunki seinenki no rinsho shinrigaku
シリーズ名 ライフサイクルの臨床心理学シリーズ 2
出版元 培風館
刊行年月 2008.5
ページ数 194p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-563-05812-8
NCID BA85926095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21438606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想