熱力学 : 現代的な視点から

田崎晴明 著

本書は、新しい構想にもとづく現代的な熱力学のテキスト・参考書である。熱力学をできるかぎり見通しよくかつ論理的に理解することを目指し、伝統的な方法とは異なるアプローチをとる。すなわち、マクロな仕事を主役にする操作的な視点から熱力学全体をとらえ、等温での操作(第二法則)と断熱下での操作(第一法則)をそれぞれ議論したあと、両者を統一する枠組をさがすことで、自然に熱力学の全体像に到達する。理解が困難といわれるエントロピーについても、「エントロピー原理」を中心に明解で生き生きとした位置づけを行なっている。初学者はもとより、すでに熱力学を学んだ読者にも深い理解が得られる最適な書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 熱力学とはなにか
  • 2 平衡状態の記述
  • 3 等温操作とHelmholtzの自由エネルギー
  • 4 断熱操作とエネルギー
  • 5 熱とCarnotの定理
  • 6 エントロピー
  • 7 Helmholtzの自由エネルギーと変分原理
  • 8 Gibbsの自由エネルギー
  • 9 多成分系の熱力学
  • 10 強磁性体の熱力学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 熱力学 : 現代的な視点から
著作者等 田崎 晴明
書名ヨミ ネツリキガク : ゲンダイテキナ シテン カラ
シリーズ名 新物理学シリーズ 32
出版元 培風館
刊行年月 2000.4
ページ数 302p
大きさ 22cm
ISBN 4563024325
NCID BA46191250
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20057295
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想